2018年2月22日木曜日
電気新聞
新聞購読案内 電気新聞デジタル

特集

[新年特集]九州電力・瓜生社長に聞く

2018/01/15  7面 

◆革新的な考え方で挑戦へ
 玄海原子力発電所の再稼働が大詰めを迎えている九州電力。瓜生道明社長は、「再稼働はゴールではなく、あくまでもスタート。安全性向上に関して今後も経営の最重要課題として取り組みたい」と気を引き締める。一方、経営を取り巻く環境は厳しさを増しているが、将来の飛躍へ向けた基盤づくりを着実に推進。2017年6月に公表した財務目標達成に向けて、事業基盤の強化や、海外、再生可能エネルギー分野など「成長事業の種まき」に注力している。中でも、グループ一体で新たな事業・サービスの創出を目指す、イノベーションの取り組みを本格化させており、「技術のみならず革新的なものの考え方を大切に、チャレンジしてもらいたい」と社員に呼び掛ける。



>>この記事の続きは『電気新聞』本紙または『電気新聞デジタル』でお読みください

同じカテゴリーの最新記事