2018年1月22日月曜日
電気新聞
新聞購読案内 電気新聞デジタル

工事・保安

九電工、インドネシアでEMS実証施設が完成

2018/01/12  11面 

インドネシア・スンバ島で完成したEMS実証施設
インドネシア・スンバ島で完成したEMS実証施設
 九電工は10日、インドネシアのスンバ島で建設していた太陽光発電と鉛蓄電池を組み合わせて電力を安定供給するエネルギーマネジメントシステム(EMS)の実証施設が完成したと発表した。このEMSは九電工が独自に開発したもので、出力変動が激しい太陽光発電など再生可能エネルギー由来の電力を安定して供給制御できる自立した発電システムだ。今後、九電工は事業性について検討を行い、離島など配電網が十分でない地域や未電化地域にEMSを広げたい考えだ。



>>この記事の続きは『電気新聞』本紙または『電気新聞デジタル』でお読みください

同じカテゴリーの最新記事