2018年1月22日月曜日
電気新聞
新聞購読案内 電気新聞デジタル

地域

東北電力秋田支店、仙台で観光イベント

2018/01/11  5面 

秋田県南地域の特産品を買い求める来場者。初日から多くの人が訪れた
秋田県南地域の特産品を買い求める来場者。初日から多くの人が訪れた
◆冬の県南地域の魅力を紹介
 秋田県南地域の観光情報や文化などを発信するイベント「来てたんせ あきた 見てたんせ 横手・湯沢・羽後・東成瀬」が10日、仙台市の東北電力グリーンプラザで開幕した。東北電力秋田支店(工藤和典執行役員・支店長)や横手営業所(茂木明浩所長)、秋田の観光創生推進会議などが主催。14日までの会期中に特産品の販売や郷土芸能の実演を通じて秋田県南地域4市町村の魅力を紹介する。
 今回のイベントは、冬の秋田県南地域の魅力を発信し、観光客増加や地域活性化につなげることが目的。秋田支店と横手営業所が秋田県や秋田県南地域4市町村などと連携して開催している。



>>この記事の続きは『電気新聞』本紙または『電気新聞デジタル』でお読みください

同じカテゴリーの最新記事