2018年1月22日月曜日
電気新聞
新聞購読案内 電気新聞デジタル

エネルギー/市場

コープおきなわ、電力小売り参入へ/自治体との連携も視野

2018/01/11  3面 

みやまSEと組み電力小売事業への参入を目指すコープおきなわ
みやまSEと組み電力小売事業への参入を目指すコープおきなわ
 コープおきなわ(沖縄県浦添市、山本靖郎理事長)が電力小売事業参入への準備を進めている。みやまスマートエネルギー(みやまSE、福岡県みやま市、磯部達社長)と組み、サービス面や運営体制を構築する。自社電源として500キロワットのバイオディーゼル発電を確保。電源調達の選択肢が乏しい沖縄県では価格競争に限界があるため、HEMS(家庭用エネルギー管理システム)による省エネ支援や見守りサービスで差別化する方針だ。



>>この記事の続きは『電気新聞』本紙または『電気新聞デジタル』でお読みください

同じカテゴリーの最新記事