2018年1月22日月曜日
電気新聞
新聞購読案内 電気新聞デジタル

産業・技術

仏ルノー・日産・三菱自、VCファンドを設立

2018/01/11  4面 

◆電動化などに1000億円超投資へ
 仏ルノーと日産自動車、三菱自動車の3社は10日、ベンチャーキャピタル(VC)ファンドを設立すると発表した。車の電動化や自動運転、人工知能(AI)などの新技術に5年間で最大10億ドル(約1120億円)を投資。最初の投資先として、希少なコバルトを使用しない全固体電池素材を開発する米アイオニック・マテリアルズの株式を取得する。
 ファンド名は「アライアンス・ベンチャーズ」で、ルノーと日産が各40%、三菱自が20%を出資する。設立初年度は最大2億ドルを投資する予定だ。



>>この記事の続きは『電気新聞』本紙または『電気新聞デジタル』でお読みください

同じカテゴリーの最新記事