2018年1月22日月曜日
電気新聞
新聞購読案内 電気新聞デジタル

総合

関西電力、高浜3号の安全向上評価を規制委に提出

2018/01/11  2面 

◆汚染水漏えい対策導入
 関西電力は10日、原子炉等規制法(炉規法)に基づき、高浜発電所3号機の安全性向上評価の届出書を原子力規制委員会に提出したと発表した。九州電力川内発電所1、2号機に続く3基目で、関電のプラントでは初。関電は評価を踏まえ、安全性の向上に向けた計画も策定した。
 関電は全ての交流電源を喪失した場合に、放射性物質を含む水が漏れ出すのを防ぐ「シャットダウンシール」の導入を検討している。導入が実現すれば国内初となる。



>>この記事の続きは『電気新聞』本紙または『電気新聞デジタル』でお読みください

同じカテゴリーの最新記事