2018年1月18日木曜日
電気新聞
新聞購読案内 電気新聞デジタル

TOPニュース

東電HD社長、新潟知事と会談/柏崎刈羽、県の検証に協力

2018/01/10  1面 

米山知事(右)と会談する小早川社長(左から2人目=9日、新潟県庁)
米山知事(右)と会談する小早川社長(左から2人目=9日、新潟県庁)
◆地元との対話強化
 東京電力ホールディングス(HD)の小早川智明社長は9日午前、新年あいさつで新潟県庁を訪れ、米山隆一知事と会談した。原子力規制委員会による柏崎刈羽原子力発電所6、7号機の原子炉設置変更許可後、両者の会談は初めて。小早川社長は、柏崎刈羽の再稼働について「安全最優先はもちろんのこと、地元の理解が欠かせない」とし、県が進める福島第一原子力発電所事故の検証に全面協力すると語った。
 米山知事は福島第一事故の原因、原子力事故が健康と生活に及ぼす影響、事故時に安全に避難する方法という3つの課題について、県として検証を行わない限り、再稼働の議論を始めないという従来の主張を伝えた。



>>この記事の続きは『電気新聞』本紙または『電気新聞デジタル』でお読みください

同じカテゴリーの最新記事