2018年1月18日木曜日
電気新聞
新聞購読案内 電気新聞デジタル

TOPニュース

調達価格等算定委、電源入札の詳細設計入り

2018/01/09  1面 

◆太陽光、要件を一部緩和/バイオマス、入札移行へ枠組み提示
 FIT(再生可能エネルギー固定価格買取制度)による買い取り価格などを検討する経済産業省の調達価格等算定委員会は、2018年度に実施する電源入札の詳細設計に入った。昨年末の会合で、経産省・資源エネルギー庁は初回結果を踏まえた太陽光入札の改善案に加え、初実施となるバイオマス入札の枠組みを提示。入札の対象を広げることで競争活性化と価格低減の両立を図る。例年通り進めば、電源ごとの買い取り価格を含め、2月中下旬にも算定委としての結論を取りまとめる。
 改正再生可能エネルギー特別措置法(改正FIT法)を踏まえ、17年度に2千キロワット以上の事業用太陽光を対象に実施された初の入札では、募集容量50万キロワットに対し、8者・9件(約14万キロワット)が落札した。エネ庁によると、このうち5件・約10万キロワットは保証金の納付がなかったため、落札者の資格が取り消されたという。



>>この記事の続きは『電気新聞』本紙または『電気新聞デジタル』でお読みください

同じカテゴリーの最新記事