2018年1月18日木曜日
電気新聞
新聞購読案内 電気新聞デジタル

総合

東電HD首脳、福島県知事を表敬訪問/「リスク低減、発信に努力」

2018/01/09  2面 

内堀知事(左)に今後の方針を説明する川村会長(中央)、小早川社長
内堀知事(左)に今後の方針を説明する川村会長(中央)、小早川社長
 東京電力ホールディングス(HD)の川村隆会長、小早川智明社長は5日、福島県庁で内堀雅雄知事を表敬訪問した。小早川社長は福島第一原子力発電所の廃炉・汚染水対策について、「リスク低減を図るとともに、住民の方々の帰還や、事業再興に水を差すことがないよう情報発信に努める」と語った。内堀知事は、福島第二原子力発電所の廃炉など3点を要請した。
 川村会長、小早川社長のほか、廣瀬直己執行役副会長、増田尚宏常務執行役・福島第一廃炉推進カンパニー・プレジデント、大倉誠常務執行役・福島復興本社代表が訪問した。



>>この記事の続きは『電気新聞』本紙または『電気新聞デジタル』でお読みください

同じカテゴリーの最新記事