2018年1月18日木曜日
電気新聞
新聞購読案内 電気新聞デジタル

特集

[特集]写真で振り返る2017年

2017/12/28  6面 

◆問われる“変化”への対応力
 2017年は4月からガス小売り全面自由化がスタートし、エネルギー業界の垣根を越えた本格競争が進展した。同時に、新たな市場創設や連系線の利用ルール見直しに向けた詳細設計の議論が進んだ一年でもあった。原子力では関西電力高浜発電所3、4号機が営業運転を再開、再稼働したプラントは計5基となった。今後は九州電力玄海原子力発電所3、4号機、関電大飯発電所3、4号機の再稼働も見込まれている。一方、18年は大手電力会社で20年に迫った送配電部門の法的分離に向けた準備作業が本格化する見込み。事業環境が変わる中、デジタル化など新たな動きを取り込む動きも加速しそうだ。電力業界では本格競争と安定供給の両立を目指しつつ、変化に伴う複雑な課題に対応することが求められる。



>>この記事の続きは『電気新聞』本紙または『電気新聞デジタル』でお読みください

同じカテゴリーの最新記事