2018年1月20日土曜日
電気新聞
新聞購読案内 電気新聞デジタル

総合

18年度太陽光入札、保証金没収要件緩和へ/調達価格算定委

2017/12/28  2面 

◆初回結果踏まえ方針
 経済産業省・資源エネルギー庁は、27日の調達価格等算定委員会(委員長=植田和弘・京都大学名誉教授)で、2018年度に2回予定されている太陽光入札の実施方針を示した。初回結果を踏まえ、事業者から改善要望の多かった保証金について、金額は変えないものの、没収要件の一部を緩和。新設するバイオマス入札は2区分とし、対象設備の容量や入札量をそれぞれ整理した。



>>この記事の続きは『電気新聞』本紙または『電気新聞デジタル』でお読みください

同じカテゴリーの最新記事