2018年1月20日土曜日
電気新聞
新聞購読案内 電気新聞デジタル

特集

[編集企画]福島の高校生がベラルーシで交流

2017/12/28  10面 

◆地域の未来つくる人、育む
 今夏、福島の高校生16人がチェルノブイリ原子力発電所北側のベラルーシを訪問、現地での研修や多様な交流を行った。帰国後の成果報告会では「放射線の教育を日本も全国規模でしっかり行うことが必要」「福島を世界の人たちに見てもらい現状を正しく発信すべき」などの意見を述べ、集まった大人たちを圧倒した。「未来の地域の担い手に広い視野を持ってもらいたい」――。主催したNPO法人・ハッピーロードネットの西本由美子理事長にこうした若い人材の育成への取り組みの意義を聞くとともに、「これからのエネルギー委員会」委員でベラルーシ訪問団にも同行した開沼博・立命館大学衣笠総合研究機構准教授に、同プロジェクトの意義やエネルギー問題に多くの人々を巻き込むことの重要性について話を聞いた。



>>この記事の続きは『電気新聞』本紙または『電気新聞デジタル』でお読みください

同じカテゴリーの最新記事