2018年1月20日土曜日
電気新聞
新聞購読案内 電気新聞デジタル

産業・技術

富士通、ADR技術を本格展開/VPPに活用、通信ソフト発売

2017/12/27  4面 

 富士通はデジタル技術でエネルギー需給の最適化に貢献する方針だ。今月に自動デマンドレスポンス(ADR)の通信を行うソフトウエアを発売し、ADR技術を本格展開し始めた。ADRの通信規格「オープンADR」に対応しており、需給調整のやりとりをする重要な基盤だ。仮想発電所(VPP)にも生かせる。需要家がADRに協力した実績を電力会社のサービス向上に役立てる仕組みづくりにも力を注ぐ。



>>この記事の続きは『電気新聞』本紙または『電気新聞デジタル』でお読みください

同じカテゴリーの最新記事