2018年1月20日土曜日
電気新聞
新聞購読案内 電気新聞デジタル

産業・技術

米国ジョージア州、WHの「AP1000」建設続行を承認

2017/12/25  4面 

◆脱炭素化など理由に
 東芝子会社だった米ウエスチングハウス(WH)の原子炉を採用する米国ジョージア州の原子力建設事業について、同州の公益サービス委員会が建設の続行を認めた。天然ガス価格が将来上昇するリスクへ対応するほか、脱炭素化の推進が理由。建設費用の大幅な増加が判明してWHが経営破綻するなど事業の続行が危ぶまれていたが、建設を発注した地元電力会社の利益を圧縮する代わりに、州民が支払う電気料金の負担増につながる工程遅延と建設費増大が認められた形だ。



>>この記事の続きは『電気新聞』本紙または『電気新聞デジタル』でお読みください

同じカテゴリーの最新記事