2018年1月20日土曜日
電気新聞
新聞購読案内 電気新聞デジタル

TOPニュース

関電が大飯1、2廃止を決定/安全対策で保守に影響

2017/12/25  1面 

岩根社長(左)が大飯1,2号機の廃炉を決定したことを西川知事に報告した(22日、福井県庁)
岩根社長(左)が大飯1,2号機の廃炉を決定したことを西川知事に報告した(22日、福井県庁)
◆原子力7基体制に
 関西電力は22日、臨時取締役会を開き、大飯発電所1、2号機(PWR、各117万5千キロワット)の廃止を決定した。岩根茂樹社長が福井県の西川一誠知事を、豊松秀己副社長・原子力事業本部長が同県おおい町の中塚寛町長をそれぞれ訪問し説明。新規制基準に適合するための安全対策を実施した場合、原子炉格納容器内の作業区域が狭くなり、安全に点検や保守作業を行うことが難しくなるといった運用上の理由から、40年超運転の認可申請を行わないことを決めた。



>>この記事の続きは『電気新聞』本紙または『電気新聞デジタル』でお読みください

同じカテゴリーの最新記事