2018年1月20日土曜日
電気新聞
新聞購読案内 電気新聞デジタル

特集

[特集]日本の電力流通・第2回「整備進む地域間連系設備」

2017/12/25  7面 

◆供給信頼度向上へ広域的に

 災害時の供給力確保や広域的な取引拡大、再生可能エネルギー利用拡大を目的とした地域間連系線の整備計画が各地で進んでいる。2019年3月の運用開始を目指す北海道本州間連系設備(北本連系設備)は順調に工事が進捗。電力広域的運用推進機関(広域機関)が計画に携わった東京中部間連系設備増強の一つである飛騨信濃直流幹線も着工前倒しにより各工区で工事が始動。東北東京間連系線では整備計画が決まった。各計画の現状を紹介する。



>>この記事の続きは『電気新聞』本紙または『電気新聞デジタル』でお読みください

同じカテゴリーの最新記事