2018年1月22日月曜日
電気新聞
新聞購読案内 電気新聞デジタル

TOPニュース

伊方3号機差し止め仮処分、四国電力が異議申し立て

2017/12/22  1面 

◆火山影響評価が争点に
 伊方発電所3号機の運転差し止め仮処分決定に対し、四国電力は21日午前、広島高等裁判所に仮処分の執行停止と保全異議の申し立てを行った。高裁決定の理由となった火山影響の評価に関しては、伊方3号機の運転中に約9万年前の「阿蘇4噴火」と同規模の巨大噴火は想定されない、という従来の主張を引き続き訴える。
 同日取材に応じた佐伯勇人社長は、伊方3号機の停止により1日約1億円の損失が生じることから、「短期で異議審を勝ち抜きたい」と決意を述べた。争点を火山影響の評価に絞り、迅速な判断を求める。



>>この記事の続きは『電気新聞』本紙または『電気新聞デジタル』でお読みください

同じカテゴリーの最新記事