2018年2月19日月曜日
電気新聞
新聞購読案内 電気新聞デジタル

//  面 

三菱日立パワーシステムズ(MHPS)は21日、ポーランドで受注した瀝青炭だきの超々臨界圧(USC)石炭火力発電設備が19日(現地時間)に営業運転を始めたと発表した。今回納入したのは、ポーランドの発電会社であるエネア・ヴィトバルザニエが建設していたコジェニッチェ火力発電所11号機向け




同じカテゴリーの最新記事