2018年1月20日土曜日
電気新聞
新聞購読案内 電気新聞デジタル

フォト

[旬景]東電F&P富津火力LNG基地/4時間かけ屋根浮上

2017/12/21  1面 

屋根上げ工事が行われた富津火力LNG基地の12号タンク
屋根上げ工事が行われた富津火力LNG基地の12号タンク
 東京電力フュエル&パワー(F&P)富津火力発電所(516万キロワット)のLNG(液化天然ガス)基地で20日、建設中の12号タンク(容量12万5千キロリットル)の屋根上げ工事が行われた=写真。タンクの底部で組み立てた約760トンの屋根を空気圧でゆっくりと上昇させる工法を採用。約4時間かけて、底部から約28メートルの高さまで浮上させた。同社火力のLNGタンク新設は約17年ぶり。富津火力では現在、9号タンク(同)の建設も進んでいる。9、12号タンクは、2019年3月の運用開始を予定している。



>>この記事の続きは『電気新聞』本紙または『電気新聞デジタル』でお読みください

同じカテゴリーの最新記事