2018年1月22日月曜日
電気新聞
新聞購読案内 電気新聞デジタル

総合

低炭素長期ビジョン、成長と技術革新が鍵に/中環審小委

2017/12/20  2面 

◆欧米各国の戦略整理
 環境省は19日の中央環境審議会(環境相の諮問機関)長期低炭素ビジョン小委員会(委員長=浅野直人・福岡大学名誉教授)で、米国、英国、フランス、ドイツ、カナダの長期戦略の概要を整理し、説明した。各国とも、気候変動対策を経済成長として捉えているほか、長期目標達成のためにイノベーションが不可欠としている。長期戦略の検討に向けて、委員からは「将来の不確実性に柔軟に対応できるような方法が必要」「各国の削減方法を参考するのは良いが、国情が違うため、日本ならではの方向性を探るべき」といった意見が出た。



>>この記事の続きは『電気新聞』本紙または『電気新聞デジタル』でお読みください

同じカテゴリーの最新記事