2018年1月20日土曜日
電気新聞
新聞購読案内 電気新聞デジタル

産業・技術

三菱重工、労働支援ロボット実用化へ開発成果を披露

2017/12/20  4面 

国際ロボット展で披露した放水砲ロボット(手前)とホース延長ロボットの試作機
国際ロボット展で披露した放水砲ロボット(手前)とホース延長ロボットの試作機
◆消火活動を安全に/無人巡視へ対応も
 三菱重工業は長年にわたりロボット技術を開発してきた。コンビナート火災の消火や洋上プラントの自動巡視、重労働支援といった分野で実用化を目指している。このほど都内で開催された「国際ロボット展」ではロボット事業の協業相手も模索するため最新成果を披露。近い未来には現場の困りごとを解決する力強い助っ人たちが見られそうだ。
 展示したロボットで実用化に最も近づいているのが消防ロボットシステム。放水砲ロボットとホース延長ロボットで構成する。



>>この記事の続きは『電気新聞』本紙または『電気新聞デジタル』でお読みください

同じカテゴリーの最新記事