2018年1月20日土曜日
電気新聞
新聞購読案内 電気新聞デジタル

産業・技術

低収益事業の改善推進/日立、営業利益率8%超を目標に

2017/12/19  4面 

 日立製作所は2018年度から、営業利益率が8%以下の「低収益事業」の見直しを進める。これまでは営業利益率5%以下の事業を「低収益事業」に設定していたが、16~18年度の中期経営計画で営業利益率8%超を目標に据えたことを踏まえ、ハードルを引き上げる。電力・エネルギー分野の収益性は厳しい状況だが、東南アジアを含めた海外にも風力発電システムを展開するなどして営業利益率を高めていく。
 日立の東原敏昭社長が18日、電気新聞などとの取材に対し明らかにした。



>>この記事の続きは『電気新聞』本紙または『電気新聞デジタル』でお読みください

同じカテゴリーの最新記事