2018年1月20日土曜日
電気新聞
新聞購読案内 電気新聞デジタル

地域

魅力ある大都市圏描く/中部社研が「名古屋構想」の概要公表

2017/12/18  5面 

名古屋大都市圏ハートランドビジョンの概要を説明する藤井代表理事
名古屋大都市圏ハートランドビジョンの概要を説明する藤井代表理事
 中部圏社会経済研究所(中部社研、代表理事=藤井良直・中部電力参与)はこのほど、名古屋市内で開いた研究報告・定例講演会で、「名古屋大都市圏ハートランドビジョン」の概要を発表した。名古屋市を中心とする直径40キロメートル圏内を対象に、総合的な発展戦略を策定。リニア中央新幹線開業10年後の2040年をめどに、魅力ある大都市圏の構築を目指す。概要説明した藤井代表理事は「産官学からの幅広い意見を踏まえて正式版を来年4月に公表する」と明らかにした。
 同ビジョンは名古屋大学大学院の黒田達朗教授が座長を務める…



>>この記事の続きは『電気新聞』本紙または『電気新聞デジタル』でお読みください

同じカテゴリーの最新記事