2018年1月21日日曜日
電気新聞
新聞購読案内 電気新聞デジタル

産業・技術

東芝エネルギーシステムズ、CO2回収設備が起工

2017/12/18  4面 

三川発電所に併設された東芝のCO2分離・回収パイロットプラント
三川発電所に併設された東芝のCO2分離・回収パイロットプラント
◆50%超の回収は国内初

 東芝エネルギーシステムズは15日、シグマパワー有明三川発電所(福岡県大牟田市、出力5万キロワット)で大規模二酸化炭素(CO2)分離・回収設備の起工式を開催した。東芝エネルギーシステムズの小西崇夫取締役火力・水力事業部長ら関係者が出席。来年2月に建設工事を開始し、2020年夏に実証試験を開始する計画だ。火力発電所が排出するCO2の50%以上を回収できる国内初の設備になるという。
 この設備は環境省の「環境配慮型CCS実証事業」に採択された事業の一環として建設するもの。設…



>>この記事の続きは『電気新聞』本紙または『電気新聞デジタル』でお読みください

同じカテゴリーの最新記事