2018年1月21日日曜日
電気新聞
新聞購読案内 電気新聞デジタル

産業・技術

日立、比に蓄電池を初納入/次世代送電網関連市場への参入目指す

2017/12/18  4面 

 日立製作所はフィリピンのスマートグリッド関連市場への参入を目指す。同国最大の配電会社メラルコが来年開始する実証事業に蓄電池システムを納入することが決まった。同社は太陽光の出力変動対応や配電系統の安定化など、配電向けの様々な用途にリチウムイオン電池が役に立つか検証する。実際の機器に触れることで、系統規模のリチウムイオン電池システムを扱う能力を同社の技術者に身に付けさせる狙いもある。
 日立がフィリピンに蓄電池システムを納めるのは今回が初めて。メラルコへの設備納入はおよそ50年ぶりとなる。



>>この記事の続きは『電気新聞』本紙または『電気新聞デジタル』でお読みください

同じカテゴリーの最新記事