2018年1月23日火曜日
電気新聞
新聞購読案内 電気新聞デジタル

TOPニュース

伊方3号差し止め決定/広島高裁、規制委火山評価は「不合理」

2017/12/14  1面 

 広島市と松山市の住民が四国電力伊方発電所3号機(PWR、89万キロワット)の運転差し止めを求めていた仮処分申請の即時抗告審で、広島高等裁判所(野々上友之裁判長)は13日、住民側の申請を認める決定を下した。火山影響について、原子力規制委員会の適合性判断を「不合理」とした。広島地裁の本訴で異なる判断が下される可能性を踏まえ、仮処分による運転停止期間は2018年9月30日までとした。
 伊方3号機は10月3日から定期検査中だが、仮処分命令が取り消されなければ稼働できない。四国電力は「速やかに異議申し立ての手続きを行う」とした。



>>この記事の続きは『電気新聞』本紙または『電気新聞デジタル』でお読みください

同じカテゴリーの最新記事