2018年1月22日月曜日
電気新聞
新聞購読案内 電気新聞デジタル

エネルギー/市場

石炭運搬船「長良丸」、碧南に初入港/中部電力

2017/12/13  3面 

碧南火力発電所に初入港した長良丸
碧南火力発電所に初入港した長良丸
◆年間100万トンを運搬
 中部電力碧南火力発電所向けに新たに建造した石炭運搬船「NAGARA MARU」(長良丸)が11日午後3時、同発電所に初入港した。載貨重量は約9万9千トン。インドネシアを1日午後8時20分(現地時間)に出発していた。今後、同船で年間約100万トンの石炭が発電所まで輸送される予定。
 長良丸は全長が約250メートル。載貨重量の約9万9千トンは同発電所向けで運用している石炭運搬船の中でも最大規模。



>>この記事の続きは『電気新聞』本紙または『電気新聞デジタル』でお読みください

同じカテゴリーの最新記事