2018年1月22日月曜日
電気新聞
新聞購読案内 電気新聞デジタル

特集

[特集]アクセンチュア

2017/12/12  10面 

◆エネ取引本格化/市場は着実成長
 エネルギー・トレーディングが本格化の兆しを見せている。日本卸電力取引所(JEPX)のスポット取引量は総需要の10%に到達する勢い。一方、東京商品取引所(TOCOM)は価格変動リスクのヘッジ手段としてまず電力先物、将来は発電用燃料も上場する予定で、これらの相乗効果で市場は一段と活性化する見通しだ。アクセンチュア素材・エネルギー本部の小野田敬マネジング・ディレクターと石澤賢シニア・マネージャー、TOCOMの小野里光博執行役、JEPXの國松亮一企画業務部長が展望を語り合った。



>>この記事の続きは『電気新聞』本紙または『電気新聞デジタル』でお読みください

同じカテゴリーの最新記事