2018年1月23日火曜日
電気新聞
新聞購読案内 電気新聞デジタル

産業・技術

AI導入で生産性向上/三菱電機電力システム製作所

2017/12/12  4面 

◆課題解析、工程効率化
 三菱電機電力システム製作所(黒川隆久所長)は発電機などの部材や作業員の動きを把握して生産性を高める方針だ。ICTや人工知能(AI)を導入して工場の課題を「見える化」し、工程の無駄を省く。現在は神戸地区の工場で試験的にセンサーやカメラを設置してデータを収集している段階だ。2018年度末に実用化してデータを蓄積。19年度末に本格運用を開始したい考えだ。



>>この記事の続きは『電気新聞』本紙または『電気新聞デジタル』でお読みください

同じカテゴリーの最新記事