2018年1月23日火曜日
電気新聞
新聞購読案内 電気新聞デジタル

産業・技術

三菱電機電力システム製作所、海外売上高比率40%目指す

2017/12/11  4面 

◆電力ICTなどに活路
 三菱電機電力システム製作所(黒川隆久所長)は海外売上高比率を2016年度の約23%から20年度に40%程度へ引き上げることを目指す。国内市場が頭打ちとなっているため海外市場に活路を見いだす。海外市場で火力向け発電機のアフターサービス事業を拡大するほか、スマートメーター(次世代電力量計)や蓄電池制御システムなどの電力ICT事業で海外進出を果たしたい考え。4月には中南米の火力向け発電機のサービス拠点をメキシコに新設した。



>>この記事の続きは『電気新聞』本紙または『電気新聞デジタル』でお読みください

同じカテゴリーの最新記事