2017年12月19日火曜日
電気新聞
新聞購読案内 電気新聞デジタル

TOPニュース

VPPにEV蓄電池を再利用/住商など、関電の実証に参画

2017/12/05  1面 

 日本ベネックス(長崎県諫早市、小林洋平社長)と住友商事は4日、諫早市で、電気自動車(EV)10台とEV蓄電池を再利用したシステムを導入し、関西電力が中心となる仮想発電所(VPP)実証事業に参画すると発表した。普段はシステムを共同開発した日本ベネックスの工場で電力ピークカットに使用するが、VPPとして電力系統の調整力にも活用する。システムは富士電機のブランドとして、2018年4月から本格的に販売を始める計画だ。



>>この記事の続きは『電気新聞』本紙または『電気新聞デジタル』でお読みください

同じカテゴリーの最新記事