2017年12月19日火曜日
電気新聞
新聞購読案内 電気新聞デジタル

工事・保安

中央送電工事、ドローン事業を本格化

2017/12/05  7面 

埼玉事業所に展示されたドローン。ロープ延線用にカスタマイズされた機種で、来年には防水タイプも導入する
埼玉事業所に展示されたドローン。ロープ延線用にカスタマイズされた機種で、来年には防水タイプも導入する
◆埼玉事務所に新拠点/ロープ延線など展開
 中央送電工事(東京都中央区、牧野和之社長)は、架空送電線工事でのドローン事業を本格展開する。埼玉事務所(埼玉県蓮田市)の開設に併せて、同事務所内にドローンの保管・整備を行う「ドローン室」を設置した。ここを拠点にロープ延線、空撮、測量の3本柱を展開する。



>>この記事の続きは『電気新聞』本紙または『電気新聞デジタル』でお読みください

同じカテゴリーの最新記事