2017年12月19日火曜日
電気新聞
新聞購読案内 電気新聞デジタル

産業・技術

三菱電機、回生電力活用した駅舎補助電源装置/適用範囲広げ売り込み

2017/12/04  4面 

西武鉄道池袋駅に設置された駅舎補助電源装置
西武鉄道池袋駅に設置された駅舎補助電源装置
◆省エネブーム追い風に受注/交流変換で有効活用を

 三菱電機は電車のブレーキから生じる回生電力で駅の電力需要を賄う「駅舎補助電源装置」について、販売台数を年50台に引き上げることを目指す。2014年度に初納入して以降、これまでに国内で計28台を受注した。電気代を削減できるほか、政府が後押しする鉄道システムの省エネ化政策に合致することもあって導入が拡大。蓄電池付きタイプも市場投入し、製品の適用範囲を広げている。海外への売り込みも強化する。



>>この記事の続きは『電気新聞』本紙または『電気新聞デジタル』でお読みください

同じカテゴリーの最新記事