2017年12月19日火曜日
電気新聞
新聞購読案内 電気新聞デジタル

エネルギー/市場

中部電力、〝事業の種〟ラボで育成/最適環境を社外に整備

2017/12/04  3面 

 新技術検証ルームでは、VR危機などを用いて様々な最新技術を検証できる
新技術検証ルームでは、VR危機などを用いて様々な最新技術を検証できる
 中部電力は1日、オープンイノベーションを推進する場として名古屋市内に開設した「COLab(コラボ)」の内部を報道公開した。ICTなど最新技術を活用した新規事業・サービスを迅速に創出するため、あえて社外に開発・検証できる空間を設置。社外から幅広く集めた知見やアイデアをもとに、新たな価値をいち早く生み出す構えだ。
 同社は今年6月、社外からアイデアを募る専用ウェブサイト「COE(声)」と合わせてコラボを開設。9月に改装工事を行い、11月から本格的に運用を始めた。



>>この記事の続きは『電気新聞』本紙または『電気新聞デジタル』でお読みください

同じカテゴリーの最新記事