2017年12月17日日曜日
電気新聞
新聞購読案内 電気新聞デジタル

総合

日本原電・東海第二工認審査、年明け早々に本格化へ

2017/12/01  2面 

◆安全審査で日程案提示
 原子力規制委員会は30日開いた第529回審査会合で、日本原子力発電東海第二発電所、東北電力女川原子力発電所2号機を取り上げた。東海第二では原電が工事計画認可(工認)審査の説明スケジュールを提示。第2回の補正申請を来年1月下旬に提出した後、本格審査が始まる。規制委からは来年2~3月の審査で論点抽出を終えないと「スケジュールが厳しくなる」などと、来年11月の審査期限を念頭に置いた発言が相次いだ。



>>この記事の続きは『電気新聞』本紙または『電気新聞デジタル』でお読みください

同じカテゴリーの最新記事