2017年12月18日月曜日
電気新聞
新聞購読案内 電気新聞デジタル

エネルギー/市場

ガス自由化、スイッチング簡素化を/新規参入者が要望

2017/11/29  3面 

 家庭向けの都市ガス販売に参入した東京電力エナジーパートナー(EP)、中部電力、関西電力の3社は、28日に開かれた電力・ガス取引監視等委員会制度設計専門会合(座長=稲垣隆一弁護士)で、ガス小売り全面自由化の競争促進策を要望した。全国で統一されたスイッチング(供給者変更)環境を整備するよう求めたほか、保安業務の二度手間解消などを訴えた。家庭のスイッチング率は1.2%にとどまっており、競争の活性化が課題になっている。



>>この記事の続きは『電気新聞』本紙または『電気新聞デジタル』でお読みください

同じカテゴリーの最新記事