2017年12月18日月曜日
電気新聞
新聞購読案内 電気新聞デジタル

産業・技術

ゲリラ豪雨に対応、AIで下水道管内水位を高精度予測/明電舎

2017/11/29  4面 

 明電舎は人工知能(AI)技術を使って下水道管内の水位を高精度に予測する技術を開発した。ゲリラ豪雨の発生時にいち早く周辺住民へ避難を促すなど、災害対策に活用できる。同技術は降水量とマンホールに取り付けたセンサーの情報にディープラーニング(深層学習)を適用し、AIが水位予測モデルを自動構築。予測精度は従来手法に比べて10%向上した。AIによる下水道管内の水位予測は国内でも例がないという。同社は2019年度以降に新サービスとして提供したい考えだ。



>>この記事の続きは『電気新聞』本紙または『電気新聞デジタル』でお読みください

同じカテゴリーの最新記事