2017年12月18日月曜日
電気新聞
新聞購読案内 電気新聞デジタル

総合

北陸電力、石川県などの原子力防災訓練に参加

2017/11/28  2面 

可搬型放水設備を使った訓練の様子
可搬型放水設備を使った訓練の様子
◆志賀2号の電源喪失想定
 北陸電力は26日、石川県や志賀町などが実施した原子力防災訓練に参加した。志賀町で震度6強の地震が発生し、定格出力で運転中の志賀原子力発電所2号機で全交流電源を喪失し、全ての原子炉注水機能が損なわれたと想定。同社からは、志賀原子力発電所、原子力本部などの社員約170人が参加した。自治体、関係機関への通報訓練のほか、放水訓練を行った。



>>この記事の続きは『電気新聞』本紙または『電気新聞デジタル』でお読みください

同じカテゴリーの最新記事