2017年12月18日月曜日
電気新聞
新聞購読案内 電気新聞デジタル

TOPニュース

塗料で酸性腐食抑制、関西電力など4社が開発/排ガス設備に適用

2017/11/28  1面 

 関西電力は27日、京都マテリアルズ(京都市、山下正人社長)、長瀬産業、三菱日立パワーシステムズ(MHPS)と共同で、火力発電所の排ガス処理設備など、酸性腐食環境で優れた耐腐食効果を発揮する、新塗料を開発したと発表した。関電は社外との連携で新事業、新サービスや技術開発を活発化するオープンイノベーションとして開発を統括。鉄鋼材料の腐食を抑える新塗料として自社で活用し、社外へのソリューション提供にもつなげる。2018年3月に販売を開始する予定。



>>この記事の続きは『電気新聞』本紙または『電気新聞デジタル』でお読みください

同じカテゴリーの最新記事