2017年12月18日月曜日
電気新聞
新聞購読案内 電気新聞デジタル

総合

東海第二稼働、事前了解対象を拡大へ/原電、周辺5市含め新協定検討

2017/11/27  2面 

 日本原子力発電は、東海第二発電所(茨城県東海村)を将来再稼働させる際、実質的な事前了解を求める対象に、東海村周辺の水戸、ひたちなか、那珂、日立、常陸太田の5市を加える考えを示した。原電は現在、茨城県、東海村との間で安全協定を結んでいるが、これとは別に6市村からなる「原子力所在地域首長懇談会」と新協定を結ぶ方向で協議を続け、年度内の早い時期に合意形成を図る。再稼働に関する事前了解が実質的に立地周辺の自治体まで広がる例は全国で初めて。



>>この記事の続きは『電気新聞』本紙または『電気新聞デジタル』でお読みください

同じカテゴリーの最新記事