2017年12月17日日曜日
電気新聞
新聞購読案内 電気新聞デジタル

工事・保安

栃木で第55回技能五輪が開幕/電工各社から多数出場

2017/11/27  7面 

栃木県代表選手による宣誓で開幕した技能五輪全国大会
栃木県代表選手による宣誓で開幕した技能五輪全国大会
◆若手選手が施工競う
 全国の選手がものづくりの技能を競う「第55回技能五輪全国大会」(主催=厚生労働省、中央職業能力開発協会、栃木県)が24日、栃木県で開幕した。競技42職種に1300人以上が参加。このうち、電工職種では電力系電気工事会社を含む13社50人、情報ネットワーク施工職種では10者・24人が出場。配管職種には今回、関電工から4人が出場した。選手たちは各競技課題に挑み、施工の速さや正確さ、品質を競う。電工は25日に県南体育館(小山市)で、情報ネットワーク施工は25、26の両日、配管は25日にマロニエプラザ(宇都宮市)で実施した。



>>この記事の続きは『電気新聞』本紙または『電気新聞デジタル』でお読みください

同じカテゴリーの最新記事