2017年12月17日日曜日
電気新聞
新聞購読案内 電気新聞デジタル

TOPニュース

中間貯蔵施設、18年中に地点提示/関電・岩根社長

2017/11/27  1面 

西川知事(右)と会談する岩根社長(23日、福井県庁)
西川知事(右)と会談する岩根社長(23日、福井県庁)
◆福井県知事との会談で表明
 関西電力大飯発電所3、4号機の再稼働に関し、福井県の西川一誠知事と関電の岩根茂樹社長は23日、福井県庁で会談した。2020年頃に計画地点の確定を目指す使用済み燃料の中間貯蔵施設の県外立地について、計画の具体化を求める西川知事に対し、岩根社長は18年中に計画地点を示す考えを表明した。また、西川知事は同日、大飯3、4号機を訪れて安全対策を視察し、安全性はおおむね確保されているとの認識を示した。



>>この記事の続きは『電気新聞』本紙または『電気新聞デジタル』でお読みください

同じカテゴリーの最新記事