2017年12月17日日曜日
電気新聞
新聞購読案内 電気新聞デジタル

総合

中国電力、島根県の原子力防災訓練に参加

2017/11/21  2面 

中国電力社員らが住民のスクリーニングを行った
中国電力社員らが住民のスクリーニングを行った
◆官民の連携、流れを実践
 中国電力は19日、島根県の原子力防災訓練に参加した。島根原子力発電所のトラブルにより、放射性物質が外部に放出されたと想定。発電所の半径30キロメートル圏内に居住する住民がバスで避難した。中国電力は県立東部高等技術校(出雲市)で行われた避難退域時検査訓練に参加し、車両の誘導や住民へのスクリーニングなどを実施。自治体や自衛隊などと連携しながら、緊急時の流れを実践した。



>>この記事の続きは『電気新聞』本紙または『電気新聞デジタル』でお読みください

同じカテゴリーの最新記事