2017年12月17日日曜日
電気新聞
新聞購読案内 電気新聞デジタル

総合

環境省、福島県内特定廃棄物の埋め立て処分を開始/富岡町内施設で6年間

2017/11/20  2面 

処分施設に搬入される特定廃棄物
  処分施設に搬入される特定廃棄物
 環境省は17日、東京電力福島第一原子力発電所事故で発生し、福島県内にある特定廃棄物などの埋め立て処分を福島県富岡町で始めた。処分対象は福島県内で発生した1キログラム当たりの放射能濃度8千~10万ベクレルの指定廃棄物、汚染廃棄物対策区域内で発生したがれきなどの廃棄物、双葉郡8町村の生活ごみ。総量は約72万立方メートル。特定廃棄物は6年間、生活ごみは10年間搬入する予定。



>>この記事の続きは『電気新聞』本紙または『電気新聞デジタル』でお読みください

同じカテゴリーの最新記事