2017年12月17日日曜日
電気新聞
新聞購読案内 電気新聞デジタル

総合

駐日仏大使、福島第一視察「皆さんの仕事は誇り」

2017/11/17  2面 

廃炉状況などを視察したピック大使
廃炉状況などを視察したピック大使
◆知見共有、貢献に意欲
 ローラン・ピック駐日フランス大使は、東京電力福島第一原子力発電所を今月10日に訪れ、廃炉作業の状況などを視察するとともに所員を激励した。東電ホールディングス(HD)の増田尚宏常務執行役・福島第一廃炉推進カンパニー・プレジデント兼廃炉・汚染水対策最高責任者(CDO)、内田俊志執行役員・福島第一原子力発電所長らと構内を視察し、汚染水対策や住民帰還の現状などを確認。ピック大使は「実際に来て、様々な仕事が成し遂げられていると実感した。(フランスの)原子力や廃炉の知見を共有し貢献していきたい」と感想を述べた。



>>この記事の続きは『電気新聞』本紙または『電気新聞デジタル』でお読みください

同じカテゴリーの最新記事