2017年12月17日日曜日
電気新聞
新聞購読案内 電気新聞デジタル

工事・保安

関電工、南極地域観測隊に2人参加/昭和基地の電力守る

2017/11/17  11面 

南極観測隊初参加の松嶋さん(左)と2回目となる内山さん(写真は大井ふ頭での資機材積み込み時)
南極観測隊初参加の松嶋さん(左)と2回目となる内山さん(写真は大井ふ頭での資機材積み込み時)
◆過酷な環境にも“笑顔”
 国立極地研究所が派遣する第59次南極地域観測隊に、設営隊員として関電工から2人が参加する。越冬隊に参加する内山宣昭さん(28歳)と、夏隊に参加する松嶋望さん(31歳)だ。内山さんは第58次の夏隊(2016年11月~17年3月)に参加した経験を持ち、松嶋さんは今回が初めて。現地では設営隊の機械担当として、昭和基地の電気・空調設備の設営や保守管理・更新などに携わる。過酷な環境下での作業となるが、2人とも「楽しみたい」と笑顔を見せる。



>>この記事の続きは『電気新聞』本紙または『電気新聞デジタル』でお読みください

同じカテゴリーの最新記事