2017年12月19日火曜日
電気新聞
新聞購読案内 電気新聞デジタル

工事・保安

OFケーブルの「課電劣化」、化学的に実証/東電HDとTDS

2017/11/16  9面 

◆電気科学技術奨励賞を受賞
 ◇絶縁紙に銅化合物、「炭化」の定説覆す
 OF(油絶縁)ケーブルの絶縁紙に滞留した硫化銅などの銅化合物により絶縁破壊が起きる「課電劣化」のメカニズムを解明したとして、東京電力ホールディングス(HD)と東京電設サービス(TDS、東京都台東区、手島康博社長)が、第65回電気科学技術奨励賞を受賞した。TDSが受賞したのは初めて。経年化した絶縁紙にみられる黒色化の原因を化学的アプローチで突き止め、従来の定説を覆す分析結果を導いた。約8年に及ぶ地道な研究成果は、新座洞道火災の早期原因究明にも貢献した。



>>この記事の続きは『電気新聞』本紙または『電気新聞デジタル』でお読みください

同じカテゴリーの最新記事