2017年11月22日水曜日
電気新聞
新聞購読案内 電気新聞デジタル

TOPニュース

容量市場で既設・新設電源区別せず/制度検討作業部会

2017/11/13  1面 

◆経過措置案も提示

 総合資源エネルギー調査会(経済産業相の諮問機関)の電力・ガス基本政策小委員会・制度検討作業部会(座長=横山明彦・東京大学大学院教授)は10日の会合で、容量市場を取り上げた。事務局は固定費の負担額が異なる既設・新設電源で扱いに区別をつけないことや、小売電気事業者への影響を鑑み、発電事業者への支払額を一定比率で減額する経過措置を設ける案などを提示。経過措置の導入の是非に関しては、…



>>この記事の続きは『電気新聞』本紙または『電気新聞デジタル』でお読みください

同じカテゴリーの最新記事