2017年11月23日木曜日
電気新聞
新聞購読案内 電気新聞デジタル

産業・技術

電力需要予測、AI活用し高精度に/東芝

2017/11/09  4面 

◆火力の燃料費削減に寄与
 東芝は8日、人工知能(AI)を活用した高精度の電力需要予測システムを開発したと発表した。電力会社の供給エリアを10キロメートル間隔で気象予測し、その気象予測データと需要実績を深層学習など複数のモデルで解析する。同社の従来手法と比べて2割ほど精度の高い需要予測を可能にした。予測精度が高まれば、待機運転させる火力発電プラントを減らせるため燃料費の削減につながる。現在は製品化に向けて検討中だ。



>>この記事の続きは『電気新聞』本紙または『電気新聞デジタル』でお読みください

同じカテゴリーの最新記事