2017年11月23日木曜日
電気新聞
新聞購読案内 電気新聞デジタル

総合

柏崎刈羽の検証完了時期めぐり認識に差/立地地域首長が3者会談

2017/11/09  2面 

県と柏崎市・刈羽村それぞれの立場を確認した

県と柏崎市・刈羽村それぞれの立場を確認した

 新潟県の米山隆一知事、柏崎市の桜井雅浩市長、刈羽村の品田宏夫村長は7日夕、東京電力柏崎刈羽原子力発電所に関する意見交換を県庁で行った。桜井市長は米山知事に、福島第一原子力発電所事故の検証作業を早期に完了するよう要請。これに対し、米山知事は「(安全性に関する)国の判断は尊重するものの、県として独自に検証を行う」との考えを表明した。検証期間については「(検証を掲げてから1年が経過したことを踏まえ)目算として、あと2、3年」との認識をあらためて示した。



>>この記事の続きは『電気新聞』本紙または『電気新聞デジタル』でお読みください

同じカテゴリーの最新記事